アルミ・ステン・チタン 各種 溶接・出張一式 機械部品・修理・製作 各種建設ノミ・ブレーカー焼入・再生
足利の溶接屋さん 増山フレーム
出張溶接 修理・改造 製作例 鍛冶屋工房 会社概要 お問い合わせ ブログ
〒326-0822 栃木県足利市田中町905-18 TEL:0284-71-0047
修理・改造例

神社の鳥居のクラックを、鉄板を丸めて補強修理。
粉砕機の入口を大きくしました。
金型の肉盛溶接。
マフラーのクラック。アルゴン溶接で直しました。
ショベルカーのアームの割れを曲げ直し、補強溶接。
修理前 修理後
アルミミッションのボルト部分を肉盛再生。
修理前 修理後
モーターシャフト部を溶接で肉盛せず、溶射(特殊粉末)で施工しました。
※溶接より低温で施工が可能で、ひずみがなく、対摩耗性が抜群です。
溶射前処理。ネジ切り加工することにより
下地コート材の密着を高めます。
溶射パウダーを吹きつけた状態。

施盤で仕上げ加工
スクリューの激しい研摩耗を受ける部分に
溶射(特殊粉末)。抜群の対摩耗性。
シャフトの肉盛溶接
(TIG溶接)
日本ユテク(株)のスーパージェットユータロイで
溶射しました。
オーナー様が時間をかけてオーバーホールするそうです。
めずらしかったので記念写真!
バイクのフレームの補強リブの溶接。
※半自動溶接・低温溶接(アルゴン)お客様の希望で選択可能です。
ボルトの破損 中抜き・修理
ボルトが部品の中で取れててしまいました 溶接で肉盛、ボルトを溶接して
タップでさらって終了です。
マシン鋳物ベッドの肉盛
マシン鋳物(いもの)ベッドの肉盛 鋳物肉盛溶接もできます。
ショベルカーのスポロケットの切断交換溶接
バイクスタンドのフレーム改造


営業時間
8:00A.M.~7:00P.M.
定休日
毎週日曜日
所在地
〒326-0822
栃木県足利市田中町905-18
TEL:0284-71-0047
FAX:0284-22-7180
info@f-masuyama.com
トップページ出張溶接修理・改造例製作例鍛冶屋工房会社概要お問い合わせblog
Copyright©2012-2017 MASUYAMA FRAME  All Rights Reserved.